ポリプロピレン(pp)接着、ポリプロピレン接着剤、接着のことなら入船商店 電話:053-440-0878


 

自動車内装などの未処理PP(ポリプロピレン)やファブリックの接着では溶剤ゴムが現在利用されています。
しかし、溶剤ゴムは消防法、労働安全衛生法、船舶安全法、PRTR法などに該当し、人や環境に悪影響を及ぼす危険性があるため取り扱いが困難な状況です。

ところが「PP(ポリプロピレン)接着剤」は水性かつ無溶剤なので安全です!

 


 


一般的な接着剤は極性が高いのですが、極性の低い未処理PP(ポリプロピレン)材と極性の高い表皮材の接着ではPP材との密着性が悪くなります。
弊社のPP接着剤は中間的な極性を持たせることでPP材の密着性を向上させています。

 


PP(ポリプロピレン)の接着剤に対する試作を無料で実施いたします。

詳しくはこちらからお問合せ願います。